hot
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

studio panbote 注染手ぬぐい

¥1,320 税込

送料についてはこちら

カニや熊など、日本に生きる生き物が描かれた注染手ぬぐい。 注染(ちゅうせん)とは 染料を注ぎ、染める伝統的な型染めの一種です。 特殊な糊で防染し、一枚の布をじゃばら状に重ね合わせて 表からと裏からの二度染める技法で糸自体を染めるため、 裏表なくきれいに染まるのが特徴です。 多くの工程すべてを職人が手作業で行うので ひとつとして同じものは存在しません。 職人の手作業だから表現できる、やわらかなぼかしやにじみの 風合いが注染の一番の魅力といえます この手ぬぐいが 使い、洗うごとに色の抜け(馴染み)も含め 使う方それぞれの生活や時間の側に、 身近にいるような、そんな存在になれると幸いです ◎使用上のご注意 使いはじめは特に色落ちや色移りする場合がございます。 洗濯の際は、なるべく白っぽいものと一緒に洗わず、 合成洗剤や蛍光増白剤・漂白剤はご使用にならないでください。 濡れたままでの放置やつけおき洗いはしないでください。 また洗濯後は多少の縮みが出ます。アイロンをかける際は 霧吹きで湿らせるかスチームをおすすめいたします。 はしの切りっぱなしになっているところがほつれてきたら、 横糸のみハサミでお切りください。 【studio panbote】 クレイアートを手がける西浦ゆのと3DCGデザイナー鶴見祐輔によるClay&CGユニット。 「日常に取り入れられるかわいい非日常」をコンセプトに、物語を感じられるような立体イラストレーションや映像作新を制作。 ―――――――― 【作家】studio panbote 【サイズ】縦35cm横88cm ――――――――

セール中のアイテム