コトノネ vol.32
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

コトノネ vol.32

¥1,100 税込

送料についてはこちら

コトノネは、障害者の「働く姿」を通して、「生きるよろこび」を伝えたくて生まれました。 それは、誰にでもある「生きるよろこび」や 「生きづらさ」じゃないか、と気づかれることでしょう。 この本には、「障害者」という文字があふれています。 「障害」があるのは社会だから、ほんとうは、「障害社」と書くべきなのですが。 また、障害者でなければ、健常者ですが、 果たして「常に健やかなる人」はいるのか、とも、大きな疑問を抱かれることでしょう。 この世には「障害者」も「健常者」もいない、 おなじ人がいるだけです。 誰もが「生きづらく」、 その中に「生きるよろこび」を求めて生きています。 そう信じて、コトノネをお届けします。 【コトノネ vol.32】 ■巻頭スペシャルインタビュー 山本太郎、木村英子、舩後靖彦 障害者が、「国政を、ひらく」 ■新連載「身障者、いがらしみきお」】 デビュー40年、漫画家・いがらしみきおがはじめて描く、身体障害者としての自分のこと。 ■コトノネグラビア ■ウンチの祈り ■巻頭スペシャルインタビュー障害者が、「国政を、ひらく」 ■新連載自然栽培パーティ「コトノネファームに、ようこそ」 おもしろい農業をしよう ■特集1 「認知症なの。よろしくね」と言える町へ ■コトノネ観光課その10 二人で、一人暮らし グッドライフ編 ■連載「ぶっちゃけインタビュー」28 最首悟(和光大学人間関係学部名誉教授) 星子よ、頼ってばかりで、ありがとう ■特集2発酵、ブクブク ■連載「『脱福祉』から『超福祉』へ」29 ちいさくて、かしこい農業の話 和氣數男(百姓百品グループ) ■シリーズ障害者の就労事例31 警備員の星 ―――――――― 【発行日】2019年11月20日 【発行】 株式会社コトノネ 生活 【サイズ】横18.3cm 縦25.8cm ――――――――